美白を意識する

女性05私は、今30代なのですが若い頃の十代の頃はコギャルブーム真っ只中で日焼けをしている方がお洒落と言われていたので、黒い子が今時でギャルに見えると言う事で一所懸命バイトをして自分のお金で行けるだけ日焼けサロンに通っていました。中でも渋谷のブラッキーと言う日焼けサロンは有名なコギャルモデル達も通っていたので憧れたものです。私も、バイト代を注ぎ込んでお金が続く限り渋谷の日焼けサロンに通って一番凄く焼ける人気のある高い機械に入り真っ黒になるまで焼いていたのです。今となってはいくら流行だったとは言え、馬鹿な事をしていたと思うのですが当時はそれが流行でかっこよく思えていたのです。そのせいで、最悪な事に10年以上も経った今はシミやそばかすが増えてきたのですがもう後悔しても手遅れでどうしようも無くこの先もっと酷くなってしまうとしたらと考えると不安で仕方がありません。焦っている私は、色々と美白特集などの雑誌などを読んで自分なりに美白について良さそうな化粧水や乳液などを購入して研究してはいるのですが数年ではまだ結果が見えずとほうにくれてしまっていまし。これからの若い世代の女の子達には流行に惑わされず美白について真剣に考えて折角の大事な肌を無茶な事をせずにして貰いたいです。美白について無知だった私の肌を見せた実体験を今現在流行でわざと焼いている子に見て貰って分かって貰いたいです。けれど、自分もそうでしたが若い世代には身をもって経験しないときっと分からない事なのでしょう。

コメント